上原は前回登板のリベンジを果たしましたね!

6イニングを投げ切ったのはお見事でした( `ー´)ノ

野手陣も前回対戦時には手も足も出なかったロッテ二木から大量得点できて嬉しかったです



vsロッテ
日 013 100 010 6
ロ 000 100 100 2

勝:上原(1勝1敗)
F本:郡(1号ソロ) 海老原(1号)
F投:上原(6回)-鈴木健(1回)-村田(1回)-長谷川(1回)


◇投手としては
・先発の上原6回1失点
前回登板では5回に突如崩れて途中降板となってしまった上原でしたが、今日は堂々の6回1失点でした!

今日の上原は3者凡退がなく毎回走者を背負いながらの投球でしたが、併殺も2度奪い相手に流れを渡しませんでした

今季は2軍で中継ぎやったり先発やったりと配置転換が続きながらの起用になっていますが、やっぱり上原は先発で見たいですね( ゚Д゚)
巷では野手転向をささやく声もありますが、ドラ1左腕として再び1軍で活躍する姿を見たいです(=゚ω゚)ノ


・以降登板した中継ぎ陣ですが
  • 鈴木遼は7回に登板。1死から高濱兄に代打ソロを浴び1回1失点
  • 村田は8回に登板。2死からヒット2本を浴びるもホームは踏ませず1回無失点
  • 長谷川は9回に登板。ヒット3本打たれるも、併殺も重なり1回無失点
こんな感じ

鈴木遼は高めに浮いたストレートを高濱兄に引っ張られ右中間にスタンドイン
他の打者は抑えただけに勿体ない1発になってしまいました…

村田は4,5番にヒットを打たれながらも、2つ三振を奪う力投を見せました
1軍では2番手ロングだったりショートスターターだったりが役割でしたが今の1軍は先発が好調なので、再昇格に向けて中継ぎでやって行く道も?

長谷川はヒット→併殺で最高の形で2死走者なしになりましたが、そこから2安打でヒヤヒヤしました…
ただ本人としては、ロッテ陣の早打ちによってマウンド上でアップアップする間もなく終わったかもわかりませんね(被安打3ながら12球で終了)



◇野手としては
(8)  淺間  1打数0安打1三振
8    宮田  4打数0安打1三振
(2)  田宮  4打数1安打
6    上野  打席なし
(5)  樋口  4打数2安打1三振
(9)  万波  4打数1安打2打点2三振
(7)  海老原 3打数1安打1HR1打点1四球2三振
7    姫野  打席なし
(D)  清水  3打数0安打1四球
(42) 郡   3打数1安打1HR1打点1四球 
(3)  今井  4打数1安打1打点1三振
(64) 難波  4打数1安打


・万波はタイムリー、郡はHRを放ち復調のきっかけとなるか?
打率が2割を切っていた両者ですが、今日は得点が欲しかったタイミングでいい1本が出ました!

万波に打席に関しては若干前進守備だったセンター加藤が打球処理しきれなかった感も多少はありますが、結果オーライw
バットに当たった瞬間フェンス前まで打球が伸びていくとは思ってませんでした…流石のパワー( ゚Д゚)

郡は真ん中よりのストレートを振りぬきレフトフェンスオーバー
守備ではセカンドスタメンの後に久しぶりにキャッチャーとしても出場して充実の1日となりました

2人共打率が落ち込んでいますが、白村が1本打ってから3試合連続HRを放ったように、今日が好転機になれば嬉しいです( `ー´)ノ





◇最後に
現在ヤングファイターズはロッテ、ヤクルトと共に最下位争いをしていますが、例年に比べて明るい話題が多いので見ていて楽しいです

チーム得点とHR数はリーグでも上位
先発も北浦、吉田輝、上原が結果を残しています
7月は中継ぎの炎上が目立ちチーム防御率がリーグ最下位争い状態ですが、少しずつ整備されて行けば
17年シーズン以来の最下位抜けや、11年シーズン以来の5位以上もあるでしょうか?
(この8年6位と7位しかないの中々グロいと思います(;・∀・))