エース対決は4回まで競ったいい試合だったんですが、中盤以降の失点がよくなかったですねぇ…

打線は2桁安打を記録するも、千賀に対しては4安打と手が出ず試合を優位に進めることができませんでした。

4連敗痛い…直近10試合が3勝7敗。特に投手陣の失点が目立っているだけに、オールスター前に早期の巻き返しを図ってほしいですね。





今日の公示

昇格:バーベイト・宇佐見

抹消:なし

宇佐見がまさかの入団会見後即1軍登録!いやぁビックリです。
当然役目は代打マンということになると思いますが、臆せずバットを振り抜いてほしいですね。

そしてバーベイトも登録。
どのポジションが与えられるか、注目していきましょう。

投手陣が落ち込まれ敗戦

vsSB
ソ 100 011 301 7
日 000 100 004 5

負:有原(8勝4敗)
投:有原(6回)-宮西(1/3回)-堀(2/3回)-バーベイト(1回)-𠮷田侑(1回)

◇投手としては
・先発の有原6回3失点
QS投球ではあるんですが…千賀が相手ということもあってか?勝負所での失点がどうしても目立ちまますね…

ファイターズキラーの明石に1回は得点に絡む2塁打、5回には自ら打点を挙げる3塁打を打たれてしまいました…
そして6回には甲斐にライトスタンドギリギリに叩き込むソロを打たれ、6回で降板…
味方は4回に同点にした直後の5回6回の失点なだけに、内容が悪いかなぁという感じですね。


・以降登板した中継ぎ陣ですが
  • 宮西は7回に登板。打者2人と対戦し、1死は奪うも明石に出塁を許し降板…自責1
  • は宮西のランナーを背負い登板。3安打を浴び2/3回3失点…自責2
  • バーベイトは8回に登板。復調の兆しか?3者凡退で1回無失点
  • 𠮷田侑は9回に登板。長打を2本浴びダメ押し点を献上…1回1失点
こんな感じ
7回以降の3失点に関しては、宇佐見が移籍後即マスクを被ったこともあってか?ストレートの要求割合が多かったので狙われた感が凄いので今日は致しかなしかなぁという印象ですね。
これから宇佐見も各投手の球種に対応していけば、今後変化球の要求割合も増えていくことでしょう。

バーベイトは抑えてくれてよかったですね。一安心です。



◇野手としては
石川亮が同点打を放ち、バットでも女房役の務めを果たす
今シーズンの打点はわずかに1、得点圏打率は.105とバットで全く貢献できていなかった石川亮ですが、今日は千賀相手に今シーズン2打点目のタイムリー!
宇佐見の加入もあり、尻に火が着きましたかね?これからはバットでのアピールもお願いします!

宇佐見が入団会見即1軍昇格。即デビュー!2打席立ち3イニングマスクも被る
即デビューおめでとう!ようこそファイターズへ!
初打席がいきなり千賀だったのはちょっと気の毒でしたがw久しぶりに1軍の雰囲気を味わえて本人にとってとてもいい1日になったのではないでしょうか?
内容が付いて来れば尚よかったんですが、打席では2の0。守っては4失点献上とホロ苦デビュー

先述しましたが
移籍して即マスクを被ると投手の球種や変化球の変化量なんてわからないので、必然的にストレートの要求が増えてしまいます。いきなり酷なことをするなぁwと思ってしまいましたが、宇佐見にとってプラスになってくれれば幸いです。
1軍出場の機会が増えること願っています(∩´∀`)∩


渡邊連続試合安打を更に伸ばすヒット
打率は.250ですが、コンスタントに打つことに定評のある渡邊が今日もヒット
それくらい守備にも安定性があると嬉しいんですが()←

今日は4回と9回の場面で、共に三振に倒れたのは痛かったですね…
2軍では谷内と高濱が数字を伸ばしつつあるので、ウカウカしてられませんよー?

・9回は4安打を集め4得点と意地を見せる
王の打球が抜けていたら面白かったんだけどなー!!!って感じですね
深めに守っていた釜本は流石です。足はえーなおいw

大田近藤中田の3連打は鮮やかで明日に繋がりますね!
負けはしましたが、いい粘りが見れました。


秋吉は予定より早い実戦復帰

【日本ハム】秋吉が驚異的回復で前半戦中の1軍復帰も

セ、パのリーグ戦が28日に4試合で再開する。交流戦で優勝したパ首位のソフトバンクは札幌Dで日本ハムと対戦する。

右足内側広筋および内転筋の肉離れで離脱中の日本ハム・秋吉亮投手(30)が、7月2日のイースタン・西武戦(メットライフ)で実戦復帰することが27日、分かった。すでにブルペンでの投球練習も再開しており、実戦復帰後に問題がなければ前半戦中に1軍に復帰する可能性が出てきた。

昨オフにヤクルトからトレードで加入すると、今季は4月中旬から守護神を任されて26試合で0勝2敗12セーブ5ホールド、防御率1・69をマーク。9日の阪神戦(甲子園)で登板した際に患部の違和感を訴え、11日に出場選手登録を抹消されていた。診断では実戦復帰まで約1か月半を要する見通しだったが、予想以上の回復を見せての早期復帰となった。エース・上沢が左膝蓋骨骨折で今季絶望となるなど苦しい状況の中で、守護神の早期復帰は明るいニュースとなりそうだ。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000004-sph-base)
先日の鎌ヶ谷で行われた2軍練習に、同じく離脱していた平沼や淺間と共に参加していたのは知っていましたが、もう実戦復帰とは!
嬉しい限りですが、無理して怪我癖がついてしまわないかが心配ですね…

後ろの人員がある程度揃えばロドリゲスを再び先発に回せる利点もあるので、チームとしては非常に助かりますね( `ー´)ノ

吉川&宇佐見が入団会見

日本ハム栗山監督 吉川&宇佐見は「Vのために必要」 復帰・吉川には愛あるゲキ

巨人からトレードで日本ハムに加入した吉川光夫投手(31)と宇佐見真吾捕手(26)が28日、札幌ドームで栗山英樹監督(58)も同席して入団会見を実施。背番号はそれぞれ「56」と「30」に決まった。

栗山監督が就任1年目だった12年には先発で14勝5敗、防御率1・71の好成績でリーグ優勝に大きく貢献した吉川は、16年オフにトレードで移籍した巨人ではここまで満足な成績を残せず、今季も9試合で防御率9・95に低迷している。3年ぶりにチームに復帰となる左腕は背番号56のユニホームにも袖を通し「やれることをしっかりやって監督の助けになるように頑張りたい」と決意。現在、チームは今月中旬に打球を左膝に受けて膝蓋(しつがい)骨を骨折した上沢の穴を一丸で埋めており、吉川も先発要員として期待される。

「打てる捕手」として期待される宇佐見は「初めてチームが変わるけど、新たな気持ちで挑戦していきたい」と意欲。チームの捕手陣は清水、石川亮らレギュラーを狙う若手が多く、さらなる競争が底上げにもつながる。

栗山監督は「2人には優勝するために、どうしても必要と思って来てもらった」と言葉に力を込め、吉川については「“おかえりなさい、じゃないからな”と伝えた。覚悟して、勝負してほしい」と愛情のこもったゲキを飛ばした。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000139-spnannex-base)
正式な入団会見が本日行われました。

吉川は藤岡が背負っていた背番号「56」を引き継ぎました。
宇佐見は鍵谷が背負っていた背番号「30」を引き継ぎました。

背番号30は、金子誠や高橋信二が1桁背番号を背負う前に着けていた番号で、チームとしては出世番号の1つとも言える番号です。
いい番号を貰いましたね!同じ打撃系捕手だった高橋同様、長所をアピールしていきたいですね(∩´∀`)∩

吉川は栗山監督に「俺がユニフォームを脱がせる」と再び言われないように頑張ってくださいw

最後に

さて
1軍は明日も札幌ドームでバンク戦です。
予告先発杉浦、バンクは大竹、試合開始は14:00です
明日もお楽しみに(=゚ω゚)ノ

前のチーム記事は(こちら)
次のチーム記事は(こちら)