3週間半に及ぶ春季キャンプも今日をもって終了となりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
選手のみなさん、大変お疲れ様でした!
2/1に「キャンプインだ!」「球春到来だ!」と騒いでいたのに本当にあっという間でした。

キャンプ最終日の本日は、肉離れで離脱していた中田がバッティング練習に復帰
フリー打撃に参加し33スイングでサク越え5本。場外弾もあったそうです。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000133-sph-base)
今後は状態を見ながら練習メニューを増やし、オープン戦にも出場予定
頼れる主軸が開幕に向け牙を研いでいます。



更に、ここまで実戦好調の斎藤はライブBPを郡と岸里相手に登板
38球で安打性4本に抑え好投をみせてくれました。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000144-spnannex-base)

また、最後の沖縄ブルペンには8回9回を投げるであろう宮西・石井直
先発ローテを争う加藤の3選手が入り調整を行いました。
特に、手術明けの宮西は「今日が1番良かった。肘の痛みもなかった」と手応えを口にしてくれたようで一安心ですね。
オープン戦後半での登板が予定されていますが、大黒柱が開幕を視野に入れてくれているとチームとしては非常に助かりますね。


そして練習後には手締めを行いました。
アリゾナキャンプでは選手会長の中島が行いましたが、今日は副会長の近藤が行いました。
「このメンバーで優勝できると思っています。最強のファイターズにしましょう!」とアツいメッセージと共に締めてくれました!素晴らしいコメントですね!


中田や渡邊など今年もキャンプで離脱者が出てしまいましたが、全体を通してみると例年以上に収穫の多い春季キャンプになったのではないでしょうか?
栗山監督も「珍しく、周囲の下馬評が高い」と述べるように、今年のレギュラー争い・1軍枠争いは例年にはない高いレベルでの争いとなっています。
誰が開幕スタメンに名を連ねるか分からない部分も多い現状ですが、今後の実戦を経て誰が1軍に残るのか楽しみですね!


さて、キャンプを終えたチームは明日・ヤクルトと練習試合が計画されています。
その試合後は沖縄を離れ、週末のDeとのオープン戦は札幌ドームで行われます。
更に来週は鎌ヶ谷スタジアムでもオープン戦が行われます(ロッテ戦)
地元のルーキー田宮は出れるかな?楽しみですね(=゚ω゚)ノ

前のキャンプ記事は(こちら)
次のチーム記事は(こちら)